2007年01月06日

NY原油・金 原油は反発、金は大幅安

NY原油・金 原油は反発、金は大幅安
2007/01/06(土) 05:38

NY原油先物2月限(WTI)(終値)
1バレル=56.31(+0.72 +1.30%)
NY金先物2月限(COMEX)
1オンス=606.90(-19.30 -3.08%)

5日のNY原油先物は反発。
NY時間早朝には節目となる55ドルを一時的に割り込んだものの、
午後に入ると通常取引終盤にかけて買い戻しが優勢となった。
温暖な気候予想を嫌気した売り、ファンド勢による手仕舞いも
ある程度落ち着いてきたのかもしれない。

金先物は3日続落。大幅安で取引を終えた。
雇用統計発表後にドル高が進んだため、急落している。
1月2日には一時648ドル近辺まで上昇したものの、その後は大幅安が続いている。
昨年12月末の上昇が帳消しとなり、新たな調整局面を迎えているようだ。
なお、本日の下げは直近約3ヶ月間で最大の下げとなっている。
posted by ひで at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。